そもそも社会貢献とは?

僕は社会人3年目の27歳、エンジニア。平日は10:00から21:00頃まで働く。仕事は結構忙しいので、家に帰ってからも仕事の続きをやることは多い。

最近「社会貢献」に興味がある。自分が、社会にとって価値のある存在でありたいからだ。人生の目的が、お金を得ることだったり、結婚をして普通の生活を営むだけでは満足できないと思っている。

けど「社会貢献」と口にするだけでは何も始まらないので、社会貢献活動には具体的にどんな選択肢があるか今日は考えてみたい。

そもそも社会貢献とはなんだろう?
僕の思う社会貢献は、困っている人たちを助けること。(今幸せじゃない人を幸せにすることと置き換えてもいい)
困っている人には、どんな人たちがいるだろう?
ぱっと思いつくだけでも、ホームレス・病人・障害者・貧困層・災害に見舞われた人・いじめられっこ・恋愛がうまくいかない人、受験がうまくいかない人...などなど色々な人たちがいることが分かる。

これら困っている人たちに対して、どんな手が打てるかを考えてみると、どんな社会貢献ができるか浮き彫りになってくると思う。ではそれぞれの人たちに対してどんなことができるか、箇条書きで考えてみた。
※もっと広い視点もあるかもしれないが、とりあえず考えすぎずに書き出してみた

①ホームレス に対してできること
 衣食住の支援、将来に対する不安の解消、就労支援
②病人 に対してできること
 病気の治癒、将来に対する不安の解消、就労支援
③障害者 に対してできること
 障害の治癒、バリアフリー促進、将来に対する不安の解消、就労支援
貧困層 に対してできること
 貧困からの脱出チャンスを作る、貧困でも幸せに生きる術を伝える、将来に対する不安の解消、就労支援
⑤災害に見舞われた人 に対してできること
 衣食住の支援
⑥いじめられっこ に対してできること
 心の傷のケア、強くなるための教育
⑦恋愛がうまくいかない人 に対してできること
 恋愛がうまくいくためのアドバイス、出会いの機会の提供
⑧受験がうまくいかない人 に対してできること

次に、これらのキーワードを元に、既に行われている支援活動、さらには国の制度を調べてみた。

1.ホームレス に対して行われている支援活動 / 国の制度
・Webサイト「脱ホームレスガイド」
http://tenohasi.org/difficulty/difficulty1.html
路上やネットカフェで寝起きしていたり、友人宅で居候をしている人のためのページ
・国の制度「生活保護
 日本の生活保護法によって規定されている、経済的に困窮する国民に対して、国や自治体が、健康で文化的な最低限度の生活を保障するために、生活費を給付する公的扶助制度
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7
都道府県の制度「自立支援」
 対人援助における対象者の自立に向けた支援
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%AB%8B%E6%94%AF%E6%8F%B4
・【ホームレスを生み出さない社会を作る!】14歳からホームレス問題に向き合い続けた社会起業家が目指す「誤解や偏見のない未来」
http://next.rikunabi.com/journal/entry/20150929
 シェアサイクル事業「HUBchari」(ハブチャリ)などのホームレス就労支援事業、生活支援事業

2.病人 に対して行われている支援活動 / 国の制度
医療保険
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E9%99%BA
医療機関の受診により発生した医療費について、その一部又は全部を保険者が給付する仕組みの保険である。
cf. 健康保険証
・医療×貧困!失明白内障の危機を救うインドの眼科病院 Aravind Eye Hospital
http://www.borderless-japan.com/socialbusinesslabo/country/india/6841/

3.障害者 に対して行われている支援活動 / 国の制度
障がい者のための支援情報・通販サイト
http://shadan-shishin.com/
・大企業で障害者雇用が進んでいる
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120131/226713/

4.貧困層 に対して行われている支援活動 / 国の制度
・古着と労働力を交換、貧困地域にインフラを作る
http://bizacademy.nikkei.co.jp/career/social_interview/article.aspx?id=MMAC0d000005042013
富裕層から回収した古着を貧困層の労働力と交換

5.災害に見舞われた人 に対して行われている支援活動 / 国の制度
・復興支援情報サイト 助けあいジャパン
http://tasukeaijapan.jp/
茨城県常総市河川氾濫後の支援ボランティア
https://www.facebook.com/josovcenter/?fref=ts

6.いじめられっこ に対して行われている支援活動 / 国の制度
・いじめと戦おう!~対策と克服法~
http://www.ijimetotatakaou.com/html/goryousinhe.html
「いじめと戦おう!」は、いじめ対策を紹介するサイト

7.恋愛がうまくいかない人 に対して行われている支援活動 / 国の制度
・出会いの機会の提供
https://www.pairs.lv/
・恋愛ユニバーシティ
http://u-rennai.jp/consult/summary/
恋に悩む女性のための恋愛ポータルサイト

8.受験がうまくいかない人 に対して行われている支援活動 / 国の制度
・大学受験応援サイト
https://passnavi.evidus.com/sabro/ask

色々調べてみて思ったのは、既に色々な人・組織が助け合いの仕組みを創りだしているということ。
しかし一方で、それでもその恩恵を十分に受けていないも存在するはずである。だとしたら、自分はどういう方法でそれらの人らに手を差し伸べることができるのか。上で調べたような既存の組織に加わるのか。あるいは全く新しい手法を新たに確立するのか。

今はまだすぐに答えが出せずにいるが、今後そのあたりのことを見極めていきたい。見極めて自分に最も合う形で社会貢献していきたい。