読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンタがたまに使えなくなる理由とMacでの解決法

こんにちは、オークです。

 

うちの会社では急にプリンタが使えなくなることが多いので、原因を調べたら、プリンタのIPが関係しているんじゃないかという結論が浮上しました。

 

社内の無線LANDHCPに従っている時、PCやプリンタのIPアドレス無線LANアクセスポイント(【参考】1参照)が動的に振り分けています。

PCやプリンタが再起動されると、振り分けらていたIPアドレスは変更されます。

なのでプリンタが使えなくなる問題は、DHCPによってIPアドレスが変更されていたことによって起こるものと考えられます。

 

なので対処法(Mac)としては以下の2つになります。

Macでのプリンタの設定を更新する

[システム環境設定]→[プリンタとスキャナ]ページで左側に表示されているプリンタを[−]で削除して、[+]で追加し直す。これによって変更後のIPアドレスを持ったプリンタを追加することができます。

②プリンタのIPアドレスを固定してしまう

DHCPに従うとしょっちゅうIPアドレスが変更されて面倒な時は、プリンタのIPアドレスを固定すると良いでしょう。これによって①によって対処する必要がなくなると思われます。ただしAir Printなどの規格の方が影響している可能性もあるので、これが完全な解決策とは一概に言えません。これついて詳しいことがわかれば情報を更新しようと思います。

 

【参考】

1. ルーターとハブの違い 【図解・初心者向け】

http://www.officedaytime.com/tips/router.html